開催概要

矢後直規展「婆娑羅」

イメージの力。気鋭のアートディレクター矢後直規が初の大型個展を開催。
ファンタジックで創造力に溢れる展示空間を創出します。

開催日:2020年2月22日(土) ~ 3月8日(日)

LAFORET GRAND BAZARやLAFORET PRIVATE PARTYをはじめラフォーレ原宿の広告を多数手がけるほか、RADWIMPS、THE YELLOW MONKEY、菅田将暉、矢野顕子など人気アーティストのCDジャケット、MAN WITH A MISSIONのライブ演出、篠山紀信や奥山由之、瀧本幹也の写真集のブックデザインなどさまざまな方面で活躍する気鋭のアートディレクター/グラフィックデザイナー・矢後直規。


このたび、ラフォーレミュージアム原宿では、世界の名だたる広告賞を複数受賞し、さまざまな業界からの注目を浴びる矢後の、自身初となる大型個展を開催します。展覧会名ともなっている「婆娑羅」は“華美で過剰な風体や振る舞いを良いとする美意識”という概念で、今回の個展においては“色彩、形、素材などさまざまな異色のものが過剰にぶつかり合う”という意味合いです。
矢後が創り出す婆娑羅な世界をぜひご覧ください。

矢後直規

アートディレクター/グラフィックデザイナー

1986年、静岡県生まれ。株式会社SIX所属。
ラフォーレ原宿のグランバザールの広告やプライベートパーティーインヴィテーションなど。
日本航空系LCC・ZIPAIRのロゴタイプ、シンボルマーク、機体デザイン、制服のディレクションなどブランドの立ち上げ。ROPPONGI HILLS FASHIONのビジュアル・ブックデザイン。
矢野顕子、THE YELLOW MONKEY、RADWIMPS、菅田将暉、CharaなどCDジャケット、瀧本幹也、篠山紀信、奥山由之など写真家のブックデザインなどを手掛ける。
: @yagonaonori

矢後直規展「婆娑羅」概要

会期
2020年2月22日(土) 〜 3月8日(日) ※会期中無休
時間
11:00 - 21:00(入場は20:30まで)
会場
ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6F)
入場料
無料
お問い合わせ
03-3475-0411(ラフォーレ原宿)
主催・企画制作
ラフォーレ原宿
企画
グーテンベルクオーケストラ
制作
SIX
会場デザイン
村山圭
協賛
銀座もとじ、Nada y nada、84 inc.
協力
アマナ、ASIA CROSS、Comotto、ZIPAIR Tokyo、10BANスタジオ、スドー・アート工房、瀧本幹也写真事務所、竹尾、東京スタデオ、東京リスマチック、博報堂プロダクツ、FLAT LABO、ブリュッケ、Headlight、マーブリング・ファインアーツ、maroonbrand
会期中イベント

下記のとおりトークイベントを実施いたします。

① 2月22日(土)17:00
ゲスト:写真家・篠山紀信

②2月23日(日)17:00
ゲスト:編集者・菅付雅信

③2月24日(月祝)17:00
ゲスト:写真家・瀧本幹也、ファッションクリエイター・伊藤佐智子

④2月28日(金)19:00
ゲスト:『Silver』編集長・千葉琢也

⑤2月29日(土) 17:00
ゲスト:写真家・奥山由之

⑥3月7日(土)17:00
ゲスト:モデル・太田莉菜

⑦3月8日(日)17:00
ゲスト:モデル・八木莉可子

※ 各イベントは会場内にて開催のため、展示が一部見づらくなります。予めご了承ください。

関連書籍

本展に合わせ刊行される作品集を会場にて先行販売いたします。
コンセプト設定から写真のセレクト、ページレイアウトまでを全て矢後自身が行った渾身の一冊です。
本展で展示される作品をはじめ、矢後がこれまでに手掛けた作品など、約28点を収録。
オランダのデザインチーム・エクスペリメンタルジェットセットや美術評論家・椹木野衣、写真家・篠山紀信との対談や、アートディレクター・佐藤可士和、音楽家・矢野顕子、写真家・奥山由之など多数のクリエイターやコラボレーターからのコメントも掲載し、256ページのボリュームで、盛沢山で豪華な作品集となります。

タイトル
矢後直規作品集「婆娑羅」
価格
3,900円(税別)
発行
青幻舎
  • 諸般の事情により内容を変更・中止する場合がございます。
  • 場内混雑の際は入場制限させていただきますので予めご了承くださいますようお願いいたします。
PAGE TOP
PAGE TOP