6F BE AT STUDIO HARAJUKU​​

2021年4月、ラフォーレ原宿6Fにオープンしたコミュニティスペース、
BE AT STUDIO HARAJUKUは、日々イベントやポップアップストアを開催。​
ワークスペースも完備しております。(ご利用には無料会員登録が必要です。スタッフまでお尋ねください。)​
ぜひご来場ください。​

GOLDENWEEK EVENTS
SELF LOVE FES〜自分を愛する冒険に出よう〜

期間: 4/22(金)~24(日)

入場:無料

「セクシャルウェルネス」「フェムテック」「マインドフルネス」「フィジカルヘルス」「アート/カルチャー」「海外の最新情報」等のキーワードを元に、物販のみならずトークショーや配信番組、ワークショップを通じて、さまざまなセルフラブにまつわる“ヒントや気づき”を得られるイベント。取り扱うのは、セルフプレジャーグッズ、避妊具、フェムケアグッズ、吸水ショーツ、男性用EDケア用品などから、瞑想、生け花、CBDアイテム、サウナグッズ、ヨガグッズ、男性用スキンケア、映画や音楽まで多種多様。ココロとカラダの両面から、自分自身と向き合い、ケアするためのサービスやアイテムを取り揃えます。

「セルフラブ」という概念は、その言葉の通り「自分を愛する」ことを指す。ただ愛するのではなく、目を背けている自分自身の弱さやトラウマなども含めて、ありのままの自分を受け入れることや、自分に必要な自己肯定感を高めることとも言われ、欧米を中心に支持を得ているムーブメントでもある。自分をありのまま好きになることで気持ちが安定し、仕事でもプライベートでも、自分らしく生きやすくなっていくという概念。​

セルフプレジャーグッズからアートまで。「BE  AT  TOKYO」と「Lim Love」が仕掛ける「SELF LOVE FES」にご期待ください。

詳細はこちら

LimLove

「自分を愛する冒険に出よう」

​理想の世界にたどり着くには、どの道を進めばいいのだろう。​ どれだけ歩き続ければばいいのだろう? ​ そんな風に感じているなら一度立ち止まってみませんか。

理想の世界は、どこかにあっていつかたどり着くのではなく、​「あなた」の中にあるとしたら?

自分を知ることは、まるで宇宙を知ることのように広く、深く、果てしない旅。​ 無意識の自分、思い込みの自分、封印してしまった自分….​ 自分の中をひとつひとつ紐解いて、ただそのままの自分に出会い抱擁し、愛することができた時、そこにはまだ見ぬ素晴らしい景色が広がっているのです。

Lim Loveはあなたがあなたを愛する冒険に出るためのセルフラブガイド。

オンラインストアでは、オリジナルアイテムや、LimLoveが厳選したセルフラブ・セクシャルウェルネスなアイテムを販売していきます。

WEB / Instagram

LITA

-Profile-​
リタは日本の和紙と天然素材を軸に​
ファッションと環境を考え循環​をテーマに2022SSよりスタートした​
“Well Wear Brand”

-About - ​
重ねること、覆うこと​​
そしてしなやかな身体の動きに合わせて覗く肌の美しさ​
​さりげない配慮を尊ぶ 日本の奥ゆかしさに立ち返り​LITA は作られています​
強さと淑やかさが同居するウェアを​日本の伝統素材を用いて提案します

WEB / Instagram

iroha

irohaは女性向けセルフプレジャーアイテムを展開するブランドです。女性たちが使用する際に罪悪感を感じずに、自身の心地よさに真っすぐに向き合っていただけるよう、生活空間に溶け込むような和モダンなデザインや、手指の延長線として楽しんでいただけるようサラサラでふわっとした独自の質感、静音性など、細やかな部分を女性社員の意見を取り入れながら実現してきました。irohaでは、セルフプレジャーは顔をパックしたり髪をトリートメントしたりするように、日常のセルフケアの一つただと捉え、自身の心地よさと向き合う大切さを伝えています。

WEB / Instagram

illmatic sence第三弾!「SSZ × YONA YONA WEEKENDERS」

BE AT TOKYOが仕掛けるプロジェクト「illmatic sence(イルマティック センス)」。
その名の通り「ヤバいセンス」を意味する本企画では、ミュージシャン・スタイリスト・デザイナーなど、様々なジャンルの表現者が、自らのセンスで古着を選定。ピックアップした古着は期間限定で購入ができる。2022年初の開催となるillmatic senceでは、サーフィン、スケートを通して、いま自分たちが着たい服、自分たちのスタイルを音楽やアート、メッセージとともに発信するBEAMSの人気レーベル「SSZ(エス エス ズィー)」のディレクター加藤忠幸と、つまみになるグッド・ミュージックを奏でる4人組バンド「YONA YONA WEEKENDERS」がセレクターとし参加することが決定。また、イベント期間中は両者がコラボレーションしたSSZスペシャルアイテム2型の発売に加え、5月5日(木)にはYONA YONA WEEKENDERSによる、無料インストアライブも予定している。​

Instagram:@katoyasai @yonayonaweekenders

KAITO FUKUI SUPER SPECIAL POP UP SHOP

揺らめく花をモチーフにした“イデア フラワー”シリーズや、幼少期からサーフィンとスケボーに傾倒したバックボーンと、
デジタルネイティブの感覚を武器に、“グラフィックのような絵画作品”を得意とする若手アーティスト。
新作の展示に加えて、争奪戦必須のグッズも多数リリース予定。

Instagram:@kaito_fukui

TENTO meets TAKESHI WADA POP UP SHOP

全ての過程をデザイナー自らハンドメイドで行った一点モノのニットアイテムがアイコンとなるTento(テント)。
POP UPなど店頭のみで不定期に発売しており、量産できないモノの価値が詰まったプロダクト。
今回は大阪を拠点としてアーティスト、イラストレーターとして活躍する"TAKESHI WADA"とのコラボアイテムも発売予定です。

instagram:@tento_jp @takeshiwada_

Newtral (ニュートラル) POP UP SHOP

「ライフスタイルや、趣味はメンズライクだけど、毎日身なりを整えて、女性らしさを忘れない女性へ。」ロサンゼルスの街、カルチャーにインスピレーションを受け落とし込み表現をしたブランド「Newtral (ニュートラル)」が出店。​

instagram:@_newtral

NICWORKS ART EXHIBITION"Moment Banks"​

グラフィックデザイナー・アーティストとして活動中の"NICWORKS"の展示が4月29日(金)より、BE AT STUDIO HARAJUKUで開催されます。テーマは『Moment Banks』。今回の展示では、日々の中で感じる"一瞬の変化"を『Moment』として捉え、傾斜のついた面、積み重なったという意味を持つ"Bank"に落とし込む事で、切り取られた一瞬が繋がったり分離していき、
"新たな変化"が生まれていく様子を表現。​​​

instagram:@nicworks1

TOP PAGE