NEW SHOP

2022年のラフォーレ原宿は、さまざまなジャンルやカテゴリーで注目を集め続けるショップが続々オープン。
4月には、新しい才能との出会いが楽しめる「愛と狂気のマーケット」もスタート!

  • 2/1 NEW OPEN

    B1.5F RAVEL Creators Market

    ピアス、イヤリングを中心に、デザイン、アート性を重視した個性派クリエイターズブランドを取り扱うセレクトショップ。

  • 2/17 RENEWAL OPEN

    B0.5F LAND by MILKBOY

    オリジナル商品はもちろん、コラボ商品やソフビトイなども人気のコンセプトストアがリニューアルオープン。

  • 2/25 RENEWAL OPEN

    4F Never mind the XU

    ジェンダーレス、ミニマルパンクをベースに、アジア、ヨーロッパなど世界の新鋭ブランドをセレクト。「Shop for fashion who like fashion」をモットーに常に新しさを取り入れたスタイルを提案しています。

  • 3/5 NEW OPEN

    4F ROJITA

    「ROJITA」と「Rmine」の2ブランドを融合させた初の常設店は、ラフォーレ原宿店だけの特別な空間。

  • 3/12 RENEWAL OPEN

    1.5F NILE PERCH

    女の子の大好きがいっぱい詰まった、おもちゃ箱をひっくり返したようなショップがB1.5Fから1.5Fに移転。

  • 3/18 NEW OPEN

    5F Lattice

    女の子の好きが詰まったカフェをイメージしたお店。洋服を着替えるように、アクセサリーもその日の気分で。

  • 3/19 RENEWAL OPEN

    2F Liquem

    大ぶりでカラフルなアクセサリーが人気のLiquemが、面積を4倍に拡張してリニューアルオープン。4週連続で限定商品を発売するほか、バッグラインのリリースを記念したノベルティもご用意しています。

  • 3/24 RENEWAL OPEN

    1.5F FURFUR

    フェミニンで洗練された繊細さに少しユーモアとモードのエッセンスをちりばめ“Feminine mode wears”を提案するショップが移転リニューアル。

  • 3/24 RENEWAL OPEN

    1.5F USAGI ONLINE STORE

    SNIDEL、FRAY I.Dなどを取り扱う通販サイト「USAGI ONLINE」のリアルショップがリニューアルオープン。


  • 3/26 NEW OPEN

    B1.5F BLXCK Tokyo

    「不完全さの工程」をテーマに、モノトーンを軸としたラグジュアリーなアイテムを展開するストリートブランド。デザイナーが厳選した、海外ブランドのセレクト商品も多数取り扱う。

  • 4/2 RENEWAL OPEN

    5F An MILLE

    上品でクリーンな大人の女性に可愛らしさをプラス。あらゆるシーンで自分らしさを表現出来るガーリースタイル。

  • 4/16 NEW OPEN

    3F a lit r

    トレンドカジュアルを本流に、ミリタリーテイストの機能性や古き良きオーセンティックなものを少しだけ改修し付加価値を与えた、ありそうでなかったものを作り出します。

  • 4/16 NEW OPEN

    3F ONEHARAJUKU

    トップボートレーサー峰竜太のオリジナルブランド「ONE」は峰竜太の独創性とオリジナリティを追求したアイテムが多数。他には出すことのできないファッションを提供します。

  • 4/27 NEW OPEN

    B0.5F 7DAYS+

    全てハンドピックされた商品だからこそ面白みを味わえる古着の楽しみ方があり、ひたすらに好きなものを詰め込んだ子供部屋のような店内は毎日いつでも行きたくなるショップです。

  • 4/28 RENEWAL OPEN

    3F SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH HARAJUKU LIMITED STORE

    HEYUMMとUiscelの限定店舗がラフォーレ原宿に”SENSE OF PLACE HARAJUKU LIMITED STORE"としてオープン。

  • 5/13 NEW OPEN

    3F Connecter Tokyo limited Store "Brutalism"

    director Keisukeyoneによる原宿らしいミックスカルチャーであるchaosを根源とし、その中にあえて都会的で無機質なショップ空間にて"Brutalism"という様式から紐解き構築。

https://www.laforet.ne.jp/shop_search/shop328
FOOD & DRINK

環境や未来にやさしい
ヴィーガンカフェが本格オープン

3/1 NEW OPEN

2F ovgo B.A.K.E.R Meiji St.

すべて植物性でありながら満足感のあるスイーツを販売するアメリカンヴィーガンベイクショップ。
クッキーサンデーなどここだけの限定メニューを、コーヒーやラテと一緒にお楽しみいただけます。

4/28 NEW OPEN

あらゆる才能との出会いを楽しむNEWスポット

アートが施された空間で、新しいモノに出会える、人と才能を繋ぐ場所。
すべての境界を飛び越えて新たな化学変化を生み出すNEWスポットがラフォーレ原宿に新登場!

詳細はこちらから
POP UP SHOP

2022年春夏も注目のPOP UP SHOPが続々登場。

詳細はこちらから
Laforet HARAJUKU
2022 SPRING
"HELLO! FUTURE"

ラフォーレ原宿の2022年SSの広告ビジュアルは、アートディレクター・上西祐理が手掛けています。
「HELLO! FUTURE」をコンセプトに、さまざまな仮説に基づいて、未来の人間の生活様式とそれに紐づいた装いを想像。
“どんな未来でも、人は装う楽しみを忘れない。わたしたちが人間であるかぎり。”という信念をファッショナブルに表現しました。

上西祐理 / YURI UENISHI
アートディレクター/ グラフィックデザイナー
1987年生まれ。東京都出身。2010年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業、同年電通入社、2021年独立。 ポスター、ロゴなど単体の仕事から、ブランディングやキャンペーン、映像、空間、本、雑誌など仕事は多岐にわたる。今までの仕事に、世界卓球2015 ポスター / テレビ東京、LAFORET GRAND BAZAR SUMMER 2018 & 2019 / LAFORET HARAJUKU、#SHEMOVESMOUNTAINS / THE NORTH FACE、ISSEY MIYAKE PLEATS PLEASE 2018 FLAGS / ISSEY MIYAKE、雑誌「広告」 / 博報堂など。主な受賞歴:東京ADC賞、JAGDA新人賞、JAGDA賞、CANNES LIONS金賞, NYADC金賞など。趣味は旅と雪山登山。旅は現在42カ国達成。

LAFORET TOP