NEWS & EVENTS

2022.3.12

アーティスト・POOLによる作品を公開


開業以来、ファッションや広告を通して新しいものを生む創造力を発信してきたラフォーレ原宿では、トイレにおいてもラフォーレ原宿らしさを感じていただけるよう、「トイレ機能だけではない新しい表現の場」として館内のトイレを改装しております。
ラフォーレ原宿のB1F 男女トイレは、2018年10月に“トイレでもありアートギャラリーでもある場所”としてリニューアルオープン。アートディレクター・鳴尾仁希が内装デザインを担当し、「ラフォーレ原宿のトイレで開く、“アート”と“カルチャー”の窓」をコンセプトに、写真家の大野隼男やアーティスト・モデルColliu(コリュ)、フォトグラファーユニット・トキと闇花屋・アレキサンダージュリアンらの作品を展示してまいりました。

2022年3月12日からは、アーティスト・POOLによる作品を公開いたします。

【POOL】
2020年から活動を開始。匿名の人物を主題にした作品作りをしている。
常に性別や年齢、国籍も不確かな匿名の人々を製作しており、
今回もそのコンセプトのものもとで製作した作品群を展示いたします。
BACK